検証!−ケノンって本当に効果ある?

mykenon

家庭用脱毛器として有名なケノンですが、本当に効果があるのでしょうか?

 

そんなあなたの疑問に答えるために、このページでは実際にケノンを使って脱毛した結果を生写真を見せながら検証してみました!

 

参考になったら、うれしいです!

 

 

 

 

 

ケノン

ネットにはケノンの色々な情報があるけど、本当なの?

考える女性

ケノン発売以来6年も経って、ネット上ではケノンに関する様々な情報をたくさん見つけることができますよね。

 

このページには「ケノン 効果」で検索して訪れている人が多いと思いますが、検索結果の多くは「効果がある」という情報が多いのではないでしょうか。

 

でも「本当に効果があるのか?ひょっとしてサクラじゃないの?」と、疑いたくなる気持ちが出てくるのも分かります!

 

何しろ約7万円という安くない買い物ですからね!

 

私も人一倍疑り深い性格なので、購入前にはかなり迷いました。

 

返品・返金制度があれば一応は安心なのですが、残念ながらケノンにはそうした制度はありません。

 

ですので、自分には効果がなかったからという理由で、返品できないんですね。

 

そこでこのページでは、「ケノンは効果があるのかどうか、またどのくらいの効果があるのか?」を、あなたが判断できるように分かりやすい情報と生写真で紹介します。

20歳剛毛男子で挑戦!その結果は・・・

ケノンって本当に効果があるのかどうか、一番確実に分かるのは実際にケノンを使ってみることですよね。

 

そこであなたより一足先にケノンを買った私が、この後実際にケノンを使ってみた結果を報告します!

 

ただ私は女性で、それほど剛毛ではありません。
写真でお見せしてもあまりはっきりと分からない可能性もあります。

 

そこで実験台として私の弟で剛毛の20歳男子を使って、ケノンがどのくらい効果があるのかをお見せしたいと思います。

 

kenonandpanasonic

そしてただケノンを使った結果だけだとどのくらい効果があるのか分かりにくいと思いますので、他の家庭用脱毛器と比較しながら結果を紹介します。

 

比較対象に選んだ家庭用脱毛器は、パナソニックから出ている「光エステ」という商品です。

 

パナソニックと言えば、誰もが知っている日本を代表する家電メーカーですので、比較対象するベンチマーク役の商品としては、名前も知らないメーカーのものより判断しやすいと考え選びました。

衝撃! ケノンの脱毛結果の写真です!

脱毛前

 

sunegebeforedatsumo

これが20歳成人男性の脱毛前のすね毛の状態です。
まあ、かなり剛毛。 モジャモジャですね。

 

これに脱毛器のフラッシュを当てて施術するのですが、その前にムダ毛をシェーバーやトリマーを使ってカットする必要があります。

 

 

 

 

 

triming

写真のようにこんな感じでジョリジョリムダ毛をカットしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

aftertriming

で、カットした後の脚はこんな感じで、とてもきれいになります。

 

スッキリして、足が細くなったように見えますね!
すね毛脱毛すると、きれいになるだけでなく、足が細く見える効果も期待できます。

 

この状態の脚に、家庭用脱毛器のフラッシュを照射して施術していきます。

 

 

 

 

 

 

 

脱毛開始:フラッシュの照射です!

 

flushing

ムダ毛をカットできたら、準備OK! いよいよフラッシュの照射をします。
照射の際には、フラッシュ光の強さを調整します。

 

脱毛効果を上げるにはできるだけ強い光を当てた方が良いのですが、慣れないと「バシッ」とゴムで弾いたような痛みを感じることがあります。

 

ですので、最初は低いレベルから徐々に強くしていくのが良いのですが、今回は若い男性ということもあり、痛みを感じない程度のレベル5から始めることにしました。

 

ちなみにケノンはレベル1から10まで10段階の強さを選ぶことができますが、光エステは固定です。

 

体感としては、光エステの照射パワーはケノンのレベル5と同じぐらいです。

 

脱毛効果を分かりやすくするために、右足をケノンで、左足を光エステと分けて照射することにします。

 

写真のようにハンドピースを足に当てて、重ね打ちしないようにずらしながら照射していきます。

 

脱毛開始2週間後の結果です

 

ケノン右足2週間 光エステ左足2週間

 

こちらの写真は、照射後2週間経った時の状態です。

 

あのツルツルだった足に、またチョロチョロすね毛が生えてきていますね。
まだ両足に違いはほとんど見られません。

 

初回と同様に、またムダ毛の伸びてきた個所はシェーバーでカットして、その後フラッシュを照射しました。

 

ケノンの光の強さは、レベル8に上げました。
(照射の間隔ですが、大体2週間に1度が推奨されています)

 

脱毛開始6週間後の結果です

 

両足6週間

 

ケノンで脱毛した右足

光エステで脱毛した左足

ケノン右足6週間 光エステ左足6週間

 

脱毛開始から約6週間、1カ月半ほどたったところです。

 

写真の通り光エステもケノンもそれほど大きな違いはありませんが、脱毛効果が見られますね!

 

すね毛の量が大分少なくなって、毛穴からムダ毛が生えてきていない箇所が多く見られます。

 

これを繰り返すことで、ムダ毛の量が徐々に減って行くんですね。

 

脱毛開始から9週間後・・・

脱毛開始から9週間後の両足
両足9週間後

 

右足9週間後 左足9週間後

 

実は前回から3週間ほど忙しくて、何もやりませんでした。

 

ただ右足と左足では、かなりの差が出てきているのが分かりますね!

 

ケノンの右足は3週間何もせず放っておいたのに、すね毛はチラホラとほとんどムダ毛が生えてきていません

 

一方光エステの左足を見ると、またかなりの量のすね毛が伸びてきています

 

やはり、ケノンの方が脱毛効果が高いということになります。

 

この後両足にフラッシュを照射して、今度は1カ月放置してみることにしました。

 

 

脱毛開始から3か月経過した状態

 

両足3か月

 

 

ケノンで脱毛した右足 光エステで脱毛した左足
右足3か月 左足3か月

これらの写真は前回から1カ月、脱毛開始から約3か月経過したときの状態です。

 

前回の写真と比較するとよく分かりますが、ケノンで脱毛した右足はすね毛がさらに少なくなって、ほぼ無毛状態になっています。

 

少し生えてきているムダ毛もありますが、1カ月経過してもほとんどのすね毛は毛穴から生えてきていないのが分かると思います。

 

一方光エステの左足は、前回よりもすね毛の量が増えて、毛は以前より細くなっているようですが、ボサボサの状態に戻ってしまっています。

 

ケノンは脱毛サロンより効果ある?

以上実際見てきたように、パナソニックの光エステもそれなりに脱毛効果はありますが、ケノンの脱毛効果はパナソニックのそれよりも非常に高いことが分かります。

 

2週間に一度フラッシュを照射するように取扱説明書には書かれていますが、今回1カ月とかこれだけ間隔を空けても約3か月でスネ毛がほとんど生えてこなくなりました!

 

もし、説明書通り2週間に一度のペースでちゃんと照射していれば、もっと早くキレイに脱毛できていたことは間違いありません。

 

脱毛サロンでは2−3ヵ月に一度の施術で最低1年はかかると言われていますので、ケノンの脱毛効果は脱毛サロン以上と言っても良いと思われます。

 

ケノンの脱毛効果は本物!

 

いかがでしょうか? ケノンの脱毛効果をパナソニックの光エステと比較しながら見てきましたが、これではっきりとケノンの脱毛効果を確認できたのではないでしょうか

 

また、その効果は脱毛エステよりも早いと言っても間違いないでしょう。

 

個人差は当然あると思いますが、3か月間2週間に1回の頻度でしっかり脱毛作業をすれば、ほぼ無毛状態になることが期待できそうです。

 

実際にケノンで脱毛してみてケノンのHPに書かれていることが本当であることがこれで確認できました。

 

ケノンの効果って男性にはどう?

ところで、ケノンの効果って男性にはどうなんでしょうか?

 

鏡を見る男性

脱毛と言えば女性というイメージが強いのですが、実は購入者の43%は男性なんです!

 

昔は男の胸毛は男性らしさの象徴というようなポジティブなイメージがあったのですが、それはもう過去のお話・・・

 

今では胸毛を始め、すね毛、指毛、髭などのムダ毛は、女性はもちろん男性からも「キモイ!」、「生理的に絶対無理!」、「汚らし」などなど、両性から嫌われている状態です。

 

男性も女性のような「ツルピカ」の肌を求める時代なんですね!

 

ただ男性のムダ毛は女性と比べて、剛毛の人が多いですよね。

 

「女性に効果があっても男性にも本当に効果があるのか?」と疑問に思う人もいると思います。

 

でも、「大丈夫! 男性にもケノンは効果絶大なんです!」

 

すね毛については、写真でも紹介した通り、個人差はありますが、ほんの10回程度の施術でほぼ無毛状態になります。

 

期間にすると、約3か月

 

髭を剃る男性

すね毛は体毛の中でも剛毛なので、腕、脇、指、胸毛などであれば、もっと簡単に脱毛できてしまいます。

 

一番厄介なのが、実は「髭」です。

 

「ケノンを使えば髭脱毛も一発!」と言いたいところですが、正直かなり時間がかかるので、根気が必要です。もちろん個人差はありますが・・・。

 

とうのは、男性の髭は一般的に太くて密度が高く、根も深いからです

 

が、やり方さえ間違えなえれば効果は確実にあります! 

 

詳しくはコチラのページで

ケノンの脱毛効果が信用できるその他の情報とは?

ユーザー数、レビュー数の多さ

ケノンのHPには、実際にケノンを購入して脱毛した人のレビューが公開されていますが、その数11万件を突破しています。
少なくとも11万人以上の人がケノンを購入しているのですが、もしケノンに効果がなければこれほどユーザーが広がることはなかったでしょう。

 

またその満足度も98.4%と、非常に高くなっています。

 

販売実績

ケノンが発売されたのは2012年3月ですが、それから6年以上に渡って販売されてきました。

 

その間楽天ショップでは脱毛器ランキングで連続毎週売り上げ実績第1位を獲得し続けており、今でのその記録を更新し続けてています。

 

もしケノンに効果がなければ、6年以上に渡ってこのような記録を更新し続けることはできなかっったは間違いありません。

 

会社の実績

ケノンを開発・販売している会社はエムロックは、ケノンの販売開始前の2003年から他の会社が開発した脱毛器の販売に携わってきていました。

 

いわば家庭用脱毛器の老舗ですね。

 

その間に得た顧客からの感想や意見・要望を製品としてまとめたのが、ケノンです。

 

ケノンの真似をして家庭用脱毛器の販売に乗り出した会社がいくつもあったようですが、ほとんどの会社は途中でその販売を中止しています。

 

やはり本物しか残れないという証拠だと思います。

 

ケノンのお申込みは、コチラ!

↓↓↓

ケノン公式HPはコチラ

 

ケノンは永久脱毛?

ところで、ケノンは「永久脱毛」なのでしょうか?

 

結論から言いますと、ケノンは「永久脱毛」ではありません

 

そもそも「永久脱毛」というと「一度脱毛したら二度とムダ毛が生えてこない」というように考えている人が多いと思うのですが、実はそうではないんですね。

 

医学的に言いますと、永久脱毛の定義は「脱毛施術後1カ月の時点で、毛の再生率が20%以下(アメリカ電気脱毛協会)」、「脱毛の施術を3回やった6か月後に、67%(3分の2)以上の毛が減っている(FDA−アメリカの厚労省)」となっており、決して二度と100%毛が生えてこないという事ではないんですね。

 

日本では、「永久脱毛」の定義はまだありませんが、医師のみがその行為を法的に認められています

 

しかも「永久」と言えるのは「ニードル脱毛」だけ。

 

「ニードル脱毛」とは昔からある脱毛方法で、毛穴の1個1個に特殊な針を差し込んで、そこに電気を流して毛根を破壊し脱毛する方法です。

 

レーザー脱毛

もちろん体に針を刺すのですからこれは医師しかできないのですが、昔からある脱毛方法なので、「ニードル脱毛」をすれば毛が2度と生えてこなくなることは証明済みです。

 

また、医師の行う脱毛にはレーザーを使った「レーザー脱毛」もあるのですが、レーザーも非常に出力が高く人体への影響が大きいので、医師にしか使用を許されていません。

 

ただ「レーザー脱毛」は比較的新しい方法(20年程度)なので、効果は高いのですがニードル脱毛のように2度とムダ毛が生えてこないとは言えません。

 

ですので、今のところ「永久脱毛」と言えるのは「ニードル脱毛」だけなんです。

 

 

更に詳しくはコチラ

更新履歴